ボロアパートから始まる奇想天外なファンタジック・コメディー!下北沢で活躍する4人の劇作家が脚本を手掛けた力作『パニック4ROOM』。当サイトはそのファンサイトです。

『パニック4ROOMS』作品概要

東京・下北沢の小劇場などで活躍する、田辺茂範、松本陽一、ら4人の劇作家が脚本を手掛けた奇想天外なファンタジック・コメディー。
映画業界を震撼させる不思議なパニック映画。
とあるボロアパートを舞台に、立ち退きに応じない個性的な4組の住人たちと大家の娘・ハリ子の奮闘を演劇的でシュールなコントを絡ませて描く。
演劇界で活躍する個性派俳優たちの共演も必見である。

ストーリー

現役中学生ながらイリュージョニストであるハリ子の人気が上昇し、売れっ子になり始めて収入も増えてきた。
そこでハリ子の母親は自分が管理・経営している古いアパート(親から譲り受けたもの)を取り壊し、新しくマンションを建てようと目論んでいる。
しかし、どうしても立ち退きに応じない住人が4組残っている。
手詰まりになった母親は有名人であるハリ子に立ち退きに向かわせることにした。
そこで待ち受けていたのは、奇怪なメールを残して消えた女の部屋、息子を○○にされてしまった家族の部屋、奇妙なFMラジオ局。
そして、謎に包まれた部屋がもう一部屋…。
ハリ子と住人たちを待ち受けているのはどんな運命なのか…。

スタッフ

監督
企画
製作
制作
脚本
撮影
美術
照明
音楽
録音
音響効果
衣装(デザイン)
キャスティング
その他

キャスト

ハリ子
ナイス
ニコラス
洵子
田山
将太の父
道代
ケイジ
ハリ子の母
魚沼仁
久美子
サエグサ
役者
将太の母
工場長
おかま

小劇場とは??

小劇場(しょうげきじょう)とは小さな劇場のことであるが、小劇場を拠点とした演劇集団(劇団)及びその活動(小劇場運動)を指すこともある。
小劇場運動は日本で1960年代から現代演劇の中心であった新劇に対抗する形で始まり、アングラ演劇とも呼ばれた。
1970年代以降、、、、らが活躍した。

小劇場出身の劇団

小劇場の劇団で、有名なものには野田の夢の遊眠社や鴻上の第三舞台、三谷の東京サンシャインボーイズ、成井豊の演劇集団キャラメルボックスなどがある。
スタートが小劇場と呼ばれる劇場からなのであれば、その後商業劇団へと成長しようが、
現在の公演形態、規模にかかわらず、その集団は「小劇場」・「小劇場演劇の劇団」と言われることとなる。